参茸補血丸(さんじょうほけつがん)

参茸補血丸(さんじょうほけつがん)は、漢方百草園薬局が推奨する医薬品のひとつです。

滋養強壮薬によく配合されるニンジン・ロクジョウをはじめリュウガンニク・カラトウキ・オウギ・ゴシツ・トチュウ・ハゲキテンという8種類の生薬を配合し丸剤としたものです。

虚弱体質、肉体疲労、病後の体力低下、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症の場合の滋養強壮を目的としております。

参茸補血丸の詳細情報

ロクジョウ

鹿茸
(ろくじょう)

参茸補血丸(さんじょうほけつがん)

【商品名】イスクラ参茸補血丸

【効能・効果】

  • 次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病後の体力低下、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症

【分類】第2類医薬品
【容量】420丸×2本
【販売価格】12,000円(税抜)
【用量・用法】

  • 次の量を、1日2回 服用してください。
年 齢 1回の服用量 1日の服用回数
成人
(15歳以上)
10丸 3回
15歳未満 服用しないでください。
  • 用法・用量に関連する注意
  1. 定められた用法・用量を厳守してください。
  2. 本剤は、15歳未満の小児には服用させないでください。

【製造販売元】イスクラ産業株式会社

成分・分量

本品1日量30丸 (7.5g)中、下記成分及び分量を含有します。

オウギ 0.86g ニンジン 0.45g
ゴシツ 0.86g カラトウキ 0.86g
トチュウ 0.86g ハゲキテン 0.86g
リュウガンニク 0.86g ロクジョウ 0.36g

※添加物としてハチミツ、薬用炭、流動パラフィンを含有します。

使用上の注意

  • 相談すること
    1. 次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
      1. 医師の治療を受けている人。
      2. 妊婦又は妊娠していると思われる人。
      3. 胃腸が弱く下痢しやすい人。
      4. 今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
    2. 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
      関係部位 症状
      消化器 食欲不振、胃部不快感、腹痛
    3. 服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
      • 下痢
    4. 1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。