心脾顆粒(しんぴかりゅう)

心脾顆粒(しんぴかりゅう)は、漢方百草園薬局が推奨する医薬品のひとつです。

「イスクラ心脾顆粒」は、党参や竜眼肉など10の生薬を配合。

心血を養って、精神・意識・思考を安定させると共に、脾気を補い、胃腸の働きを元気にして、心脾両虚(しんぴりょうきょ)の症状を改善します。

心脾両虚(しんぴりょうきょ)

心脾両虚(しんぴりょうきょ)

心脾両虚とは、血を全身に巡らせる働きを持つ「心(しん)」と、消化吸収をつかさどり、気・血を生成する「脾(ひ)」の両方が虚弱になった状態を表します。

ストレスや思い悩み、考え過ぎなどで脳に過度な負担がかかると、心と脾に影響して機能が低下し、「心血虚(しんけっきょ)」「脾気虚(ひききょ)」の症状が同時に現れることが多くなります。

心血虚による症状

心は、精神・意識・思考・血脈をつかさどっています。
また気血などのエネルギーが心神活動の基礎となります。
心血虚になると、脳に気血などの提供ができなくなり、物忘れ、人の話を理解できない、焦燥感、不安、眠りが浅い、不眠という症状を引き起こします。

脾気虚による症状

脾は主に二つの作用があり、一つは食べ物を消化吸収し、気血などのエネルギーを生成し、それを全身に運ぶことであり、もう一つは血液循環を管理し、血液が血管から漏れ出ないようにすることです。
脾の働きが停滞すると、いわゆる「脾気虚」の状態になり、消化不良や全身の疲労感を招いたり、皮下出血や生理不順といった症状が現れたりします。

イスクラ麦味参顆粒の詳細情報

心脾顆粒(しんぴかりゅう)
【商品名】イスクラ心脾顆粒
【効能・効果】

  • 貧血、不眠、健忘

【分類】第2類医薬品
【容量】60包(1包2.0g)
【販売価格】9,000円(税抜)
【用量・用法】

  • 次の量を1日2~3回、食間に温水で服用してください。
年 齢 1回の服用量 1日の服用回数
成人(15歳以上) 1包 2回~3回
15才未満 服用しないでください。
  • 用法・用量に関連する注意
  1. 定められた用法・用量を厳守してください。
  2. 本剤は、15歳未満の小児には服用させないでください。

【製造販売元】イスクラ産業株式会社

成分・分量

本品1日量3包(6.0g)中、下記成分及び分量の生薬より製した帰脾丸エキス8.4gを含有します。

オウギ 2.10g オンジ 1.05g
サンソウニン 2.10 トウキ 1.05g
ビャクジュツ 2.10g カンゾウ 0.525g
ブクリョウ 2.10g モッコウ 0.525g
リュウガンニク 2.10g トウジン 4.20g

※添加物としてデキストリン、ヒプロメロース、乳糖、二酸化ケイ素を含有します。

使用上の注意

  • 相談すること
    1. 次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
      1. 医師の治療を受けている人。
      2. 妊婦又は妊娠していると思われる人。
      3. 今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
    2. 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    3. 関係部位 症状
      皮膚 発疹・発赤、かゆみ
    4. 1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

保管及び取扱い上の注意

  1. 直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
  2. 小児の手の届かない所に保管してください。
  3. 誤用をさけ、品質を保持するため、他の容器に入れ替えないでください。
  4. 使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。