漢方相談の流れ

漢方相談の流れ

当薬局では、国際中医師であり管理薬剤師でもある店主が病気のお悩みや健康のお悩み、精神的な疾患でのお悩みなどについて随時ご相談を承っています。
ご相談は、ご来局いただいて直接お話と診断をさせていただくことを基本としておりますが、お電話・メールでのお問い合わせやご相談にも応じております。

メンタル疾患でお悩みの方へ

『これだけは知っておきたい!症状と対策(チェック表付き)』

当薬局が力を注ぐ疾患の中でも特に「自律神経失調症」や「うつ」などのメンタル疾患について漢方での深い研究を継続しています。メンタル疾患の様々な特徴、患者様の病歴や体質などから適切な対処法をご提示します。
お悩みの方はぜひお気軽にお立ち寄りください。

味麦地黄丸(みばくじおうがん)

味麦地黄丸
味麦地黄丸

味麦地黄丸(みばくじおうがん)は、漢方百草園薬局が推奨する医薬品のひとつです。 せきは一般に肺や気管支などの疾患によって発症するものです。 一方、漢方では腎虚といわれる老化によって発症するという考え方があります。 漢方で・・・

知柏地黄丸(ちばくじおうがん)

知柏地黄丸
知柏地黄丸(ちばくじおうがん)

知柏地黄丸(ちばくじおうがん)は、漢方百草園薬局が推奨する医薬品のひとつです。 本剤は、漢方の古典「医宗金鑑」に収載された知柏地黄丸に準拠して製造された細粒剤です。 中高年になって、体がだるく、あるいは腰痛が起こるなどし・・・

定悸飲(ていきいん)

定悸飲
定悸飲

定悸飲(ていきいん)は、漢方百草園薬局が推奨する医薬品のひとつです。 ストレスや不安感、過労などにより、動悸を強く感じることがあります。 一度このような身体の不調を感じると、更にいろいろな症状があらわれることもあります。・・・

杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)

杞菊地黄丸
杞菊地黄丸

杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)は、漢方百草園薬局が推奨する医薬品のひとつです。 本剤は、漢方の古典「医級(いきゅう)」に収載された処方に準拠して製造された細粒剤です。 老化は目からくる、ともしばしばいわれるように、中高年・・・

洗肝明目湯(せんかんめいもくとう)

洗肝明目湯
洗肝明目湯(せんかんめいもくとう)

洗肝明目湯(せんかんめいもくとう)は、漢方百草園薬局が推奨する医薬品のひとつです。 現代の日本は、異物や感染によるトラブルではなく、食事やストレスなど内的な要因によるものや目の酷使による眼病が増えています。 特に、パソコ・・・

竹葉石膏湯(ちくようせっこうとう)

竹葉石膏湯
竹葉石膏湯(ちくようせっこうとう)

竹葉石膏湯(ちくようせっこうとう)は、漢方百草園薬局が推奨する医薬品のひとつです。 かぜや気管支炎などの発熱性疾患で、発汗が過多となり熱が下がった後も、その熱のために脱水状態になって、口が渇く、肌が乾燥する、時には気道の・・・

黄連阿膠湯(おうれんあきょうとう)

黄連阿膠湯
黄連阿膠湯(おうれんあきょうとう)

黄連阿膠湯(おうれんあきょうとう)は、漢方百草園薬局が推奨する医薬品のひとつです。 本剤は、湿疹・皮膚炎、皮膚のかゆみ、不眠症などに用いられる漢方薬です。 小さく赤みを帯びて乾燥した発疹がある皮膚のかゆみや、のぼせ感や胸・・・

不眠対策

百草園健康コラム
不眠対策

ぐっすり眠ってさわやかな朝を 不眠対策 現代の日本では5人に1人が睡眠に関する悩みを抱えていて、その中の10人に1人は長期にわたる不眠で悩んでいるという報告があります。 不眠症は20~30代に始まって加齢とともに増加し、・・・

陰陽調和(いんようちょうわ)

陰陽調和
陰陽調和(いんようちょうわ)

陰陽調和(いんようちょうわ)は、漢方百草園薬局が推奨する医薬品のひとつです。 「陰陽調和エキス顆粒A」は、漢方では安神[あんじん]、通陽[つうよう]、補気血[ほきけつ]、調和営衛[ちょうわえいえ]というはたらきがあります・・・

ページの先頭へ