増え続ける生活習慣病-漢方で体質改善 | 漢方百草園薬局

増え続ける生活習慣病-漢方で体質改善

生活習慣病とは、腫瘍、心疾患、脳血管疾患、肥満、高脂血症(脂肪異常症)、高血圧症、糖尿病、肝臓病、高尿酸血症(痛風)などなどが代表例ですが、ここでは、生活習慣病の原因や漢方での考え方、改善方法について解説いたします。

資料提供:メディックプレス社「うちのくすり箱」

生活習慣病

生活習慣病
生活習慣病

生活習慣病が増え続けています。良くない生活習慣とは、健康にとってリスクファクターが潜在しているものであり、これは生活習慣病を代表とする様々な現代的難治性疾患の重要な病因と考えられます。ここでは生活習慣病について解説いたします。

漢方医学(中医学)から見た生活習慣病

生活習慣病
ガンの漢方医学的治療

西洋医学中心の現在の医療体系では、生活習慣病に対しては、まだまだ対応しきれていません。しかし、漢方医学(中医学)からみれば、中医学的病因理論とその治療並びに豊富な予防対策は、西洋医学を補完でき大いに活用できるものと考えられます。

高血圧症(1)

漢方治療の実例 生活習慣病の実例
高血圧症(1)

30年来の高血圧症、病院の降圧薬は手放せないが、 漢方薬の服用で体調が回復 berugamotto 働きながらお二人の子供さんを育てられ、今もなお忙しい毎日を送っておられるMさん。 20年前から降圧薬を服用しているが、季・・・

ページの先頭へ