不妊症に関する情報 | 漢方百草園薬局

不妊症に関する情報

平成12年と平成23年を比較すると35歳以上の出産が倍増しています。

ここ近年、女性の社会進出が加速し結婚年齢も上がり、また景気の長い低迷により、若年層の実質収入は減り続け、さらに将来の社会保障への不安も大きいものがあります。

そして、このような社会環境からか女性の出産年齢が上がり、人工授精や体外受精などの不妊治療を受ける人も毎年増加しています。

これは、一般的な西洋医学でのデータですが、不妊治療を漢方に求める方も増加しており、漢方療法だけで無事に妊娠出産までたどり着く人も多いのです。

そんな不妊症について一般的な治療方法から、漢方による不妊治療まで、詳しく解説していきます。


妊娠しやすい体をつくるには

不妊症
妊娠しやすい体をつくるには

漢方百草園薬局では、妊娠にいたりにくい原因を西洋医学とは異なった方向から見つけ出し、 原因となるそれぞれの体質に対して、漢方薬・食生活を含めた日常の養生法などを活用して改善していきます。

不妊症の原因

不妊症
不妊症の原因

不妊症で最近多くみられる原因は、子宮内膜症・性行為感染症・男性のインポテンスの3つです。 またその他にも様々な原因がありますので、不妊症の原因について詳しく解説いたします。

不妊症の検査

不妊症
不妊症の検査

不妊症を克服するためには、西洋医学でも東洋医学でも、まずは不妊の原因を知ることは大切です。その不妊症の検査についてと男性の精液検査の基準値と異常値について解説します。

不妊症「漢方周期療法」とは?

漢方周期療法
不妊症「漢方周期療法」とは?

不妊症の治療法のひとつに「漢方周期療法」というものがあります。「漢方周期療法」は、「西洋医学」と「中医学(漢方薬)」を組み合わせた不妊症の治療方法ですが、その具体的な内容について詳しく解説いたします。

ページの先頭へ